2015年03月09日

ユーロR走行距離(購入して10,000km突破)&無限キーホルダー

ユーロRを購入して1年4ヵ月、やっと10,000km走った。

・購入時:85,300km(2013年10月末)
・現在:95,308km(2015年3月上旬)

10,000km突破.JPG
大台に乗るのはいつ?

そして、3月からやっと引越し先の月極駐車場にユーロRを移した。

掲載用_月極駐車場0301~.JPG
まだ馴染まないね

また、無限のキーホルダーを購入。
もちろん正規品。(¥3,000)

無限キーホルダー.JPG
ケースが映える

無限製、これを除くと未だにペダルのみ。
無限のエアクリーナーキット、欲しいね。
posted by take at 00:17| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

BONNIE PINK TOUR 2014 in 札幌

今年のBONNIE PINK のツアーは、札幌公演を確保しており、
11/8から10日まで札幌へ。

先月北海道に行ったばかりだが、初冬の札幌の冷たい風もまた
今だに暑い関東で火照った体を冷ますのによいものだ。

今回の札幌公演は、西区にある東西線琴似駅から徒歩数分にあるライブハウス。
2010年のツアー"Dear Diary"でも訪れており2度目である。

Still 19.JPG
チケット

来年の20周年を前にこれまでの曲、とくにデビュー時のアルバムから掘り起こした数曲を、
ファンが壇上に上がりルーレットで射止めた曲を歌うという、ファン参加型の面もあった。
来年に向けて温めているアルバムと、20周年ライブがどういうものになるか楽しみである。

そして、久しぶりにグルメを。

・ZORA(スープカレー)
大通公園から札幌駅側ヤマダ電機近くの地下にあるスープカレーの店。
ここは、あの震災の影響で札幌滞在が延びたことでたまたま見つけた。
本格的なスパイスが効いたスープと炙ったチキンが絶妙なジャークチキンカレーを
毎回オーダーしている。ターメリックライスも旨い。
ここのご主人は、千葉でボクシングをしていたとのこと。
その後ジャマイカで修行してこの店を開いたそうだ。

ZORA_ジャークチキンカレー.JPG
よくあるレッグチキンとは別物


・吉山商店(胡麻味噌ラーメン)
エスタラーメン共和国に新たに出店した吉山商店。
苗穂本店や手稲など札幌のメインではない地域で出していることもあり、
今回初めて知った。
店名からもラーメン店というより昭和の下町にある商店というイメージがある。
胡麻味噌ラーメンを注文。
スープをすすると胡麻の風味と味噌がよく絡んでなんとも初めての味で、
とてもインパクトがあった。麺や具も食べ進めていくほどスープに馴染んでいく感じで、
純連やすみれといった王道とはまた違った旨さを味わえた。

胡麻味噌ラーメン.JPG
胡麻味噌が絶妙

吉山商店.JPG
ネーミングが昭和!?

次の北はいつになることやら…。
posted by take at 23:03| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

秋の札幌 & BONNIE PINK TOUR (10/8〜10)

先月のジムニー持込から1ヵ月もたたないうちに秋の札幌へ。
観光としての位置付けは前回までで、今回から来年に向けて動き出すことになる。
同時に、今年のBONNIEツアーが札幌スタート(9日)なのである。

3連休の3日目の午前中までは秋晴れが続き、秋風が心地よくとっても気持ちが良い。
一方で、連日のように市内にクマ出没の報道が…

初秋の大通.JPG
紅葉目前の大通


○賃貸物件

3月の震災前にも話を聞いているアパマンショップ平岸駅前店に
改めて挨拶に行く。
担当してもらった当時の副店長は多店舗に異動しており、
今回は現店長に担当してもらった。
この人、当時その場にいたらしく、
いつしか埼玉からの移住希望者が来たことを覚えていた!

細かい希望を伝え、札幌の賃貸事情や道外からの動き方を細かく教えてくれて、
1時間近く相談に乗ってくれた。
11下旬あたりから来年3月入居の新築物件がネットに掲載されてくるようなので、
随時希望にマッチする物件を紹介してくれるとのこと。
もう半年切ったこともあり、本格的にスタートした感じである。
これから毎日のように会社の昼休みにチェックしないと。


○半年ぶりのボディケア

4月末以来約半年ぶりに行きつけの「GRACE」へ。
前回も担当してくれたスタッフさんに少し時間をサービスしていただき、
入念にほぐしてもらった。
おかげでふくらはぎと背中の張りが取れました!
ライブ前にスッキリ。


○BONNIE PINK TOUR 〜the Back Room〜

会場は札幌ファクトリーからすぐの「cube garden」。
中は今までの会場で最も狭い。
150人位が限界だろうか、これではチケットが買えないファンもいた訳だ。

Back Room Tour.JPG
会場の掲示


17時に開演し、BONNIE登場!
前から4列目でほぼ真ん中ということでかなり近い。
アルバム「Back Room」と過去の曲(Golden tears からが多かったかな)で
2時間たっぷりと歌ってくれた。
昨年のように、ダブルアンコールがなく、
また、「Chain」を歌ってくれなかったのが残念…

そして、ライブ終了後にみんな退散してから一部のファンの方々と
待つこと30分、裏口からBONNIEとバンドメンバーが出てきた。
そのままタクシーに乗って帰ってしまうと思いきや、
熱心なファンの方のおかげで、BONNIEが我々のところまで来てくれた!!
自分もアルバムにサインを貰い、札幌に来てくれたお礼を言うことができた。
他のファンの方々も思い思いに接していた。

BONNIEサイン1.JPG
なんか、中途半端になってしまったような
(「さんへ」を入れてもらえばよかった)


○グルメ

特に新規開拓はしなかったが、
ひげのうし(ジンギスカン)、ZORA(スープカレー)、
北一(特製白味噌ラーメン)と知っている味に改めて満足。
帰りに新千歳空港で室蘭グルメを満喫した。

室蘭焼き鳥欧風亭.JPG
欧風亭

室蘭セット.JPG
室蘭セット


○総評

ライブあり、物件探しありとまたまた充実した渡道となった。
これから4月に向けてちょくちょく飛ぶことになるだろうけど、
妥協せずに納得いく物件に決めたいね。
並行して仕事も。
来週末に東京で北海道UIターン就職フェアに参加予定。
こちらも間もなくスタートできそう。
posted by take at 00:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

BONNIE PINK TOUR "Dear Diary" in SAPPORO

今年度のBONNIE PINKのツアーは札幌公演に参加。
公演日が祝日の為、1日だけ休暇を取り1泊2日の強行スケジュールである。
晩秋の札幌はほどよい寒さがむしろ心地よい。
まだ降雪はなかった。

○11月23日(火)、24日(水)札幌

羽田発11時のスカイマーク便で新千歳へ。
昼食は空港内の「郷土料理ユック」にて
ホッケ定食を食べた。
羅臼産かどうかは定かではないが、脂がのっていて旨い。
ただ、ホネをとるのにやたら手間取った。。

ホッケ定食.JPG
ホッケ定食


札幌に着くと本日のお宿、中島公園近くにある
「ウィークリーマンションさっぽろANNEX」にチェックイン。
ウィークリーといいつつも1泊から宿泊可能で、
ホテルとマンションの中間のような感じ。
室内は家電等生活用品がひととおり揃っている。

ウィークリーさっぽろANNEX_1.JPG
電子レンジや炊飯器もある

ウィークリーさっぽろANNEX_2.JPG
セミダブル


さて、一息ついたら東西線琴似駅にほど近い今回のメインイベント会場である
「ペニーレーン24」へ。

開場してから待つこと30分、バンドメンバーとBONNIE本人が登場!
今回は前から3列目のほぼ真ん中を確保できたため、目の前だ!

前半はアルバム"Dear Diary"からの選曲が続き、会場のノリも緩め。
そして「オレンジ」。初めて生で聴いた。
本人にとっては、これを札幌で歌うのは感慨深いものが
あったんじゃないかな。

中盤は過去の曲のメドレーから少しずつ盛り上が増してきて、
アンコールでの「Heaven's Kitchen」ではみんなノリノリであった。

そして他の地方会場ではなかったダブルアンコール!!

目の前にはキーボード、そしてサンタの人形が吊り下げられている。
これはもしや!?
札幌のクリスマスソングといえば2009年ホワイトイルミネーションの
コラボレートソングであったあの…「CHAIN」。
心に響く伴奏から始まり、しんみりするテンポからサビへと繋がり、
また伴奏へと続く曲調がよい。
札幌の夜ととてもマッチする。

ライブを満喫した後は中央区に戻り、「GRACE」にて全身ボディケアを施し
ジンギスカン「だるま6・4店」にてマトンを食してぐっすり眠った。

だるま6・4店.JPG
有名店「だるま」


翌日は快晴だが朝の気温は氷点下、また北風が強く
冬を実感しつつ少し早目の昼食を「信玄」にて味噌ラーメンを食べた。
有名店のひとつで平日といえ開店5分後に訪れるも既に5人待ち。
味はというと評判の割にはパンチがないか。
良くも悪くも無難な味といった感じだ。

みそ.JPG
味噌ラーメン

信玄.JPG
「信玄」外観


満腹になった後は、名残惜しい快晴の札幌を後にした。

○総評

今回はライブの為の渡道であったが、
晩秋初冬の札幌の空気もまた美味しく爽やかであった。
初めての札幌公演、これだけの為に飛ぶ価値は十分で、
北海道のファンと盛り上がれたことがなによりである。
posted by take at 22:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

BONNIE PINK TOUR 2009 (IN AKASAKA)

赤坂BLITZでのTOUR2009”ONE”の
ファイナル公演に行ってきた。

2007年からTOURに参加しているが、TOURでの
オールスタンディングは今回が初めて。
昨年のFCイベントでは定員が400人前後のハコで整理番号が
300番台後半で最後列であったが、今回は200番台後半でも
ギュウギュウ詰めでかなり前のしかも正面をゲット。

BONNIEが登場するとホントに真近であっという間の2時間強を
堪能できた。今回は過去の曲は少なめだったが、アルバム「ONE」
からの「Happy Ending」ではオーディエンスを巻き込んでのコーラス
など参加型ライブも新鮮であった。
ダブルアンコールで「Last Kiss」のアコースティックverも
非常に良かった。

しっかりカメラが回っており、映像化が楽しみである。

BLITZ.JPG
既に長蛇の列
posted by take at 09:32| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

CHAIN 発売!!

BONNIE PINK の新曲「CHAIN」が、
アマゾンより1日早く自宅に届いた。

全6曲のミニアルバム形式となっていて、
新曲「CHAIN」は某プロデューサーがアレンジした
バージョンがメインとなっていて、今年のツアーやシークレット
ミーティングで披露したピアノソロバージョンも5曲目に入っている。
後者の「CHAIN」の方が断然良い!
なぜアレンジがメインなのか分からないが、ピアノソロは
何度聴いてもツアーで初めて聞いて鳥肌が立った記憶が蘇る。

この曲が札幌大通公園のホワイトイルミネーションを見ながら
流れていたら最高だろうな。


CHAIN.JPG
大通公園でイベントもある!?
posted by take at 22:07| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

BONNIE PINK FC IVENT(IN Studio Cube 326)

BONNIEのFC限定イベントに参加。

このFCイベント、2000年以来8年ぶりとのこと。
次回は8年後、となるわけではないが貴重なイベント、
参加していて良かった。

休出が危ぶまれていたが回避でき、これで予定していた
秋の3大イベント(北海道旅行、BONNIE ツアー、
BONNIE FCイベント)全て遂行できたことになる。

さて、会場は東京港区にある「Studio Cube 326」の
2階。いわゆる「ハコ」といわれる小型のライブハウスである。
そのため、チケットに整理番号が付与されおり順番に入場できる
のだが、定員400名くらいのところ自分は300番台半ば。。
ほとんどケツで列の最後尾に並ばされた。

入場できたのは開演直前。中に入るとほぼ満室状態でなんとか
正面を確保したのだがほぼ一番後ろ。見えないよ〜。

いよいよ本人が登場!
先週のライブの時とは違い、服装もカジュアルでその辺にいる
普通のお姉ちゃんのよう。
あ〜、でも見えない。。近いのに見えない。。

司会者とのトークやファンからの質疑応答の後、いよいよ
アコースティックライブ。

ここで、BONNIEバンドではおなじみのキーボーディスト
奥野氏が登場。
個人的には奥野氏とBONNIEとのトークが大好きであり、
期待通り曲の合間に交わされる関西人同士のノリのよいトークに
会場は盛り上がり大満足であった。
話の流れから聞かれてもいないのに好きなタイプを喋り
「募集中でーす」と言っていた。
ん〜いいこと聞いた(?)

選曲はファンからの投票でとのことで全5曲とライブでも歌った
新曲「Chain」。
「Chain」を聴くのは2度目だが、もう既にハマってしまった。
ピアノの前奏とサビのリズムが最高である。詩もすごく良い。
必聴です。
トリで歌った「Last kiss」のアコースティックバージョンも素晴らしかった。
あのメロディと切ない詩が東京でも大阪でも男女ともに
人気No1とのこと。
「Heaven’s Kitchenとともに永遠に歌っていくん
だろうな〜」と本人が言っていた。
次回のライブでも是非聴かせて欲しいな。

ファン暦の短い自分にとっては、過去の歴史を知るのには
とても良い機会であったし、ライブとは違った雰囲気が味わえる。
でも最後尾で見るのと最前列で見るのは雲泥の差がある。
そこだけが残念。

新曲「Chain」と年明けのアルバム&ツアーを楽しみに
待つとします。
posted by take at 00:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

BONNIE PINK TOUR (IN NHKホール)

LIVE 2008 「Pump It Up!」に参加。

会場は東京NHKホール。
翌日システムの本番移行で休出が控えている前日だが、
適当な理由をつけ強引に17時半に退社、開演15分前に到着。
あいかわらずあわただしい。

Pump it up ツアー(NHKホール).jpg

今年はアルバムを出していないので、過去にリリースした曲の
なかからピックアップした構成で、昔からのファンには
たまらなかったであろう。

去年の白いスーツとは違い、随分と可愛らしい格好で登場。
他のメンバーはドラムがアンソニーではないことを除いて去年と同じ。
BONNIEのMCは相変わらず関西人のノリで面白く、
アイゴンのギャグもキレキレで楽しめた。

ライブの方は個人的には2004年のアルバム「Even So」
からの選曲がうれしく、中でもいつかライブで聴きたかった
「Last Kiss」には感動し大満足であった。
初期の作品「Forget Me Not」では飛び跳ねまくり、
自分で「アラフォー(AROUND 40)にはしんどい・・・」って
言ってたけど、まだまだアラサーでいけるでしょう。

アンコールでは今年11月に発売されるクリスマスソング
「Chain」を披露。もちろん初めて聴いたが、
ピアノの前奏から鳥肌が立ち、サビも素晴らしい。
初めて聴いた曲にここまで引き込まれたのは滅多に無いことで
今から発売が楽しみだ。

去年のツアーと比べて全体的に規模も盛り上がりも小さかったが、
本人が登場すると回りも自分もやっぱり引き込まれる。
(去年の仙台で初めて本人の登場を見た時の感動を上回るものは
ないので比較できないけど)
1階のほぼ真ん中の席で武道館とはまた違った全体的によく見える
席だったが、もっと早く申しこんで前3列を確保すべきだったかな。

年明けそうそう?にアルバムが発売されるので、
来年は早い時期にツアーがあるのかな?
是非、地方にも行きたいな。
posted by take at 23:11| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

MIXIに本物が!?

なんとBONNIE本人が最近MIXIに出現した。

期間限定みたいなのだが、早速マイミク申請。
日記を書けば、すぐさまコメントがMAXになっている。
プロフィールや写真も完全に本人のもの。

メッセージ送ったら返信もらえるのかな?
posted by take at 12:53| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

BONNIE PINK LIVE DVD 「TOUR 2007 "Thinking Out Loud" Final at 日本武道館」発売決定!!

ついに、昨年のライブDVDが2008年4月9日に発売される
と発表された。

いかにもWOWOWの放送を考慮した発表である。
(放送日の翌日にDVD発売の発表)

確かに会場では沢山のカメラが回っていて間違いなくDVDが
発売されると思ったが、当日の配布物の中にはWOWOWでの
放送決定と加入優待価格の案内が。
WOWOWとワーナーミュージックジャパンとの間にビジネスを
感じるが、あの日の感動が蘇ると思うと今から非常に楽しみ。

tour2007budokan.jpg
posted by take at 00:18| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

BONNIE PINK TOUR(IN 日本武道館)

ツアーが発表されてから、あえて外していた武道館公演。
仙台ツアー後、急遽チケットをゲットし参戦。

チケット.JPG
チケット〜

武道館3.JPG
記念に

前回の仙台(市民会館)では、最前列で目の前で見ることができたが、
武道館は規模、雰囲気、演出等やっぱり別格!
西側の2階席であったため、全体が見渡せ、
会場全体に広がる音響を楽しめた。

さて、BONNIEはと言うと、
仙台と同様白のパンツスーツ姿で登場。
AUDIENCEもBONNIE本人も一気に盛り上がる!
セットリストも途中まで同じ。
今年のツアーは、会場によって、
衣装(白黒)とセットリストを切り分けているようだ。
武道館はこの2パターンとも魅せてくれた。
後半からしばしのインターバル後、黒の衣装で登場。
しかも、仙台で聞けなかった「Just a Girl」には
本気で魅了された。
そして、アンコールでの3曲後、またまたBONNIE登場!
そして、最後の最後で「Do You Crash?」。
やっぱりこの曲で締めないと!
BONNIEのシャウトの時、ばかでかいクラッカーがドカン!
粋な演出で盛り上がった〜。

BONNIE&バンドメンバーも「めちゃ楽しかった!」
「記念になった!」を言ってたし、
周りからも「楽しかったねぇ」があちこちで聞こえた。
会場全体みんなが楽しめた武道館公演、
本当に最高の2時間半だった!!

ブロマイド.jpg
アイドルじゃないんだから…
(帰りに突如ブロマイド屋が出現)

会場では、ステージの前のレールを左右にカメラが動いていたし、
間違いなくライブDVDが出るでしょう(と信じている)!
その前に来年WOWOWでこの武道館ライブの模様を
独占放送するらしい。
いや〜、楽しみだな〜。

今回、地方とファイナル両方いってこそツアーの良さが
分かることも知った。
(平日のツアーは極力会社を休むべきであることも)
来年は観光も兼ねて北海道のツアーに参加できればいいな〜。
posted by take at 12:48| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

BONNIE PINK TOUR(IN SENDAI)

BONNIE PINKのライブに初めて参加。
観光も兼ねて地方に参加できるのは全国ツアーの醍醐味である。
願わくば札幌(ZEPP)に参加したかったが、連休中であることと
近場ということで今回は仙台をチョイス、会場は仙台市民会館である。
せっかく仙台に行くということで、松島で牡蠣を、市内で牛タンを
満喫することに。

朝8時に友人K氏の車にて、4号バイパスと東北道でひたすら
北上する。
松島海岸ICまでは順調であったが、ここから3`ほどである
松島海岸まで1時間経っても着かないほどの渋滞。
理由は後ほど明らかになるが、途中にあった駐車場に停め、
徒歩で渋滞の列を横目に松島海岸を目指す。
渋滞の先頭までくるとT字路になっていて、ここで左折する車が
歩行者の横断待ちで1,2台しか進めない。
なるほど、まさに観光渋滞である。。
松島海岸は5年前の夏1泊している。なんとなく景色を覚えている。
さて、お目当ての牡蠣料理をと空いていた牡蠣料理屋に飛びこむ。

○戸田
焼き牡蠣定食1300円

海水独特の香りがする。
これは好き好きあるかも。自分は牡蠣フライの方が好きかな。
見た目豪華だが量が少なく、このあと牛タンまんを頬張ることになる。

焼き牡蠣定食.JPG
豪華〜

この後30分ほど観光し、そうそうに仙台市内へ。

会場の仙台市民会館に車を停め、時間があるので仙台駅前へ散歩。
どうやらイベントを催している様子。
仙台よさこい祭りのようだ。しばし鑑賞する。

さて、時間になったので、いよいよメインイベント、
ボニーのライブ会場へ。

○BONNIE PINK TOUR 2007
 Thinking Out Loud

会場:仙台市民会館
開場:17:30
開演:18:00

Thinking out loud_Live.jpg
「Thinking Out Loud」

会場に着くとは既に行列、開場後席を確認すると最前列なのだが
ほぼ左端。目の前は特大スピーカー、これは見にくいなぁ〜。

さて、ついに開演。
そしてボニー登場。おお、かっこいい!
白のスーツとパンツに身を包み、化粧もばっちりキメ、
ノリノリで「Broken Heart」を熱唱!
会場もいきなりノリノリ、盛り上がりまくり!
この後アルバム「Thinking Out Loud」と
過去の曲を織り交ぜて熱唱、時折、目の前まで来てくれたり
(2m手前くらい)、メンバー紹介等トークも関西人のノリで客を
楽しませたりと歌、表現全てにおいてプロフェッショナルを感じた。
個人的に好きな「Private Laughter」、
「Ocean」、「「Wild Flower」などを
歌ってくれ非常に満足。
アンコールでは3曲を熱唱、定番の最後の曲
「Do You Crash」では、
喉から何か飛び出すんじゃないかと思うほど叫んでいたボニー、
全体的にロックの色が強いライブで非常に楽しませてもらった
2時間であった。
今回のライブ、座席の場所柄音響面では「あれれ?」であったが、
生でボニーを見れたこと、生歌を聴けたこと、やっぱりライブはよい!
MCで本人が10月末の最終公演の自身初の日本武道館をとても
楽しみにしてることを聞き、距離は遠くなるがまたこの一体感を
味わいたくなり、早速チケットGET!
秋のイベントはまだまだ終わらない!!

さて、会場を後にし、特大スピーカーにやられた耳がつーんと
しながら牛タン屋を目指す。

○旨味・太助
食事(牛タン定食)1260円

5年前に来た味・太助の系列店、旨味・太助にて10分ほど並び
分厚い牛タンを食べる。
口の中を火傷しながら飲んだテールスープも美味い。
タンは1人前約4枚、満足する味、量であった。

旨味太助.JPG
今は空いてるけど…

今回の仙台、ライブ、牡蠣、牛タンと全て満喫でき非常に満足。
そして次は武道館。楽しみだな〜。

posted by take at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BONNIE PINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする