2007年09月24日

北海道旅行道南〜道央(9/20〜23)

今年4月以来、約半年ぶりの北海道。
ここ2年間、年に1回のペースで渡道している。
来るたびに新しいことを発見し、何度でも来たくなる北海道。
今回は函館〜札幌〜積丹〜ニセコ〜札幌と特急とレンタカーで巡り、
極力新しい場所や店を開拓することに重点を置いた。
80%は計画通りにいったが、20%は達成できず次回に持ち越し。

○9月20日(木)

羽田を15時台のフライトで初めて地、函館へ。
ここのところ急に仕事が忙しくなり、ゆっくり出発が功を奏した。
だが、いきなり30分の出発遅れ、幸先悪い。

17時に函館空港に到着、バスで松風町下車、
徒歩で函館温泉ホテルにチェックイン。

19時前に定番の函館山頂へ向かうが、腹が減ったため、
先に夕食をとりに朝市方面へ。

☆「うにむらかみ函館本店」
 ウニ丼海水漬け限定品?(3000円)
 いくらの醤油漬け(600円)
 刺身盛り合わせ(1000円)


全部で4600円。いきなり贅沢三昧あせあせ(飛び散る汗)
ウニはムラサキウニだが、海水の風味と鮮度のよさで美味しく、
いくらを混ぜ込み強引に2色丼にする。
刺身は、特にイカが軟らかくて産地のものは別格であった。
札幌にも支店があるが、やはり本店のほうが鮮度が高くて
美味しいのかな?

うにむらかみ.JPG
中は意外と狭め

うにむらかみ_うに、いくら、刺身.JPG
4600円!

十分腹を満たして、ロープウェー山麓駅へ。
函館駅より路面電車にのり十字街駅で下車し坂を登る。
山麓に着く頃は汗ダク。やたら蒸し暑い。しかもえらい混み様。
9月下旬でこれじゃ夏休み期間は凄いんだろうな。
山頂からは雑誌やパンフで見たことのある景色がそのまま見れた。
確かに凄い眺めなのだが、自分のデジカメで夜景の撮り方が分からず、
上手いこといい映像が残せず残念。。
1時間ほど滞在し、山麓駅よりホテルへ大汗かきながら30分
ほどかけて戻る。
大浴場につかり初日終了。

○9月21日(金)

9時頃チェックアウトし、函館駅付近を散歩。
朝市の賑わいを見つつ、元町公園、金森赤レンガ倉庫を巡る。
よくドラマで使用される八幡坂から函館港の景色も見ることが出来た。

函館_八幡坂.JPG
八幡坂より函館港

しかし、この日の函館の暑いこと。実は札幌では32℃。
80年ぶりに最も遅い真夏日を更新したらしく、道民にとっても
避暑地を求めてきた自分にとっても不快と驚きである。
もっとも、この日は関東その他地域では猛暑日ではあったが。

さてこの日、函館から12時16分発の特急で札幌に向かう
予定なので、そろそろ昼食をと赤レンガ倉庫近くのハセガワストア
(函館本店)へ足を運ぶ。
ここはコンビニなのだが、やきとり弁当(肉は豚肉)が有名で
テレビでもたまに採り上げられる。
道民はもとより北海道フリークにはコンビに弁当の王者であるらしい。
味はたれ、しお、しおだれ(あとひとつ忘れた)がある。

☆ハセガワストア函館本店
 やきとり弁当しお:並(504円)


内容は豚串3本に野菜串1本、ご飯250g。
ザンギ(1個52円)もあったが、やたらバカでかいので敬遠した。
(後々ここで食べておけばよかったとなるが)
店内はレジカウンターと調理場が並んでいてやたら奥行きがある。
10人以上は座れる座席もあり、関東のコンビニにはない造りだ。
10分ほどで出来上がり、店内でいただく。
「なんだこれ、旨い!!」ひらめき
なんと、予想以上の旨さである。塩味の豚肉はこの上なく口に広がり、ご飯も塩とコショウがブレンドしいけるいける。
もはやコンビニ弁当の味ではない。
これで自分の中で函館といえばハセスト本店のやきとり弁当になった。
職場の昼食でも食べれたらなぁ。

ハセスト本店_昼近.JPG
ハセガワストア函館本店

ハセスト本店_やきとり弁当しお野菜.JPG
やきとり弁当しお

大満足し、特急スーパー北斗9号にて札幌へ。
途中大沼公園がありここもいずれ散策してみたい場所だ。
斜め前の若い姉ちゃんの、缶ビール500mlにおつまみを
頬張っている姿が趣がある。
初めは風景を楽しんでいたが、途中からウトウト。
気づいたら新札幌、約3時間30分の旅であった。

夕方駅ビルを出てホテルに向かう頃には雨、しかも蒸し暑い。
気温は32℃。ほんとに9月の北海道かよ。。
ホテルは中島公園に近いアートホテルズ札幌の向かいの
ホテルノースシティ。
シングル部屋でなかなかの広さ。ここに2泊する。

さて、夕食へ。

☆味噌ラーメン欅(けやき)
 にんにく味噌ラーメン(850円)


店につくと行列!とりあえず最後尾に並ぶが40分待ちとのこと。
蒸し暑く大雨の中結局1時間近く並んで店内へ。
カウンターのみ10席しかない。これは混むよ。
スープはどちらかというとあっさりめ後味すっきり。
麺は太く噛み応えがある。具が多く全体的にバランスが取れてる感じ。
ただ、量が少なく物足りない。場所柄か飲んだ後の締めの一杯という感じなのかな。

味噌ラーメン欅.jpg
見た目おいしそ〜

ちょっと足りないので、ザンギ専門店へ。
狸小路付近ということなのだが見つからない。
少し歩き回るがあきらめることに。
ハセストで食べておけばよかった。。

☆セイコーマート南8条店
 やきとり弁当たれ:並(500円)


ホテル近くのセイコーマートでこの日2度目の
やきとり弁当たれ(並)を購入。
2004年にハセストがセイコーマートの傘下に入ったことで、
一部でやきとり弁当が食べれるのだ。
しかも、ここの店でクラブ会員に入会しポイントカードをGET!
ちなみに、やきとり弁当はたれよりしおの方が断然旨いです。

セイコーマート_やきとり弁当たれ.JPG
やきとり弁当たれ

※帰宅後、自宅近くのセイコーマートに行ったがさすがにやきとり
弁当はなかった。。北海道にはあった惣菜の「ザンギ」も表記が
「鳥のから揚げ」となっていた。(おそらく味は同じだろうが
「ザンギ」では関東人には???だからであろう)
ただ、他のコンビニとは違い惣菜や割引商品が多くスーパーという
感じで個人的にありがたい。
関東でやきとり弁当を販売しているセイコーマートはないのかな?

明日は1日運転なので早めに就寝、2日目終了。

○9月22日(土)

この日は19時までに車を返却しないといけないので
非常にタイトなスケジュール。時系列で振り返ってみよう。

・8:30
マツダレンタカーへ。今日1日のお供は黒のベリーサ車(セダン)
今年は捕まらないぞと決意する。
・8:45
マツダレンタカー発。
・9:15
札幌西ICより高速に乗る。市内の混雑は皆無であった。
・9:30
小樽IC着。小樽市内を抜け余市方面へ。
・11:00
島武意海岸駐車場到着。
余市市内で多少渋滞した意外はスムーズに流れた。
トンネルを抜け青々とした海が絶景である。
海岸まで降りしばし積丹ブルーと80mの断崖を鑑賞する。

積丹岬4.JPG
絶景!

・11:30
☆佐藤食堂
 アワビ丼(3500円)


ここも事前にチェックしておいた佐藤食堂で早めの昼食。
島武意海岸を越えると道沿いに数件ウニ丼屋が立ち並ぶ。
まだバフンウニは食べれるとのことだが、函館でウニを食べたうえ、
旬を外れているということで、今が旬のアワビ丼を注文。
「いや〜、旨い!」
アワビたっぷり、こりこりしていて軟らかい。
アワビの肝と言われる珍味も海水の味がしてなかなかの美味。
これが食べれる人はアワビ通なのだとか。カニ汁も旨い!

佐藤食堂.JPG
佐藤食堂

佐藤食堂_アワビ丼.JPG
アワビてんこ盛り

・12:30
神威岬到着。
3連休の土曜日ということで、広い駐車場は結構な数。
いきなり積丹ソフト(ミント)を食べる。
程よい日差しに海風が心地よい。
「女人禁制の地 神威岬」の境内をくぐると、青々とした海が
パノラマ状に広がっている!
この景色、この積丹ブルーが今回のメインである。
もちろん、絶景と海風を楽しみながら岬の先端を目指す。
先端では丁度船が視界に入り、よい写真をとることができ満足満足。

神威岬5.JPG
さすがに沢山の観光客

神威岬7.JPG
岬の先端より絶景!

・13:30
神威岬を出発。ニセコを目指し国道229号をひたすら南下。
ここから岩内はガラガラで日本海を右手に快走。
・15:00
ニセコ高原、神仙沼に到着。30分ほど散策する。
遊歩道を抜けると尾瀬のような景色が広がる。

神仙沼入り口.JPG
神仙沼入り口

長沼、大沼も見たかったが、いかんせんタイトなスケジュール。
19時までに札幌に戻らねばならないのだ。
15:30に神仙沼を出発し、ニセコパノラマラインを快走。
ここはなかなか走りが楽しい。
途中、道道343号に入り478号へ。
・16:00
京極ふきだし公園に到着。
ここの水は名水百選にも選ばれていて、
容器に汲んで持ち帰る人が多い。
名水を使用したアイスコーヒーを飲んでみたが
普通のと変わらなかった。
水も大事だけどコーヒーは豆の質と挽き方だからね〜。
本当はこの後支笏湖を回って戻る予定だったが、
中山国道、定山渓国道を通って札幌市内を目指す。
ナビによるとここから90分。
週末夕方の市内の混雑を考えるとやむをえない。
・18:00
札幌市内到着。
左手に藻岩山が見える。しかし混んできた〜。
結局レンタカーを返却できたのがぎりぎり19時前。
しかし、朝から天気がよく絶好のドライブ日和であった。
無事故無違反、よかったよかった。

さて、本日の夕食は「ジンギスカン」である。
実は、この日まで「ジンギスカン」は大の苦手であった。
おととしの年末、送別会で地元埼玉は大宮の「ジンギスカン」
食べ放題で、臭みを感じながら食した翌日から腸を壊し、
高熱と下痢に見舞われ、退職予定日に出社できず、
ばつの悪い思いをした経験があるからだ。
現地の人は誰でも北海道のジンギスカンは関東のものとは別物と言う。
今回で是非克服したい、と有名店「ジンギスカンRam」を目指す。
・・・満席である。
しゃあない、「さっぽろジンギスカン本店」へ。

☆さっぽろジンギスカン本店
 ジンギスカン2皿
 野菜焼き(ジャンボもやし)
 ねこ飯
 ウーロン茶
 計(2700円)

知名度ではこちらが上。
外観は乏しく店内も狭く混んでいたがなんとか座れた。
いきなり分厚い肉が一皿登場。同時に鍋に玉ねぎが敷かれる。
肉はアイスランド産のラム肉を使用とのこと。
別途もやしを注文し、周りを伺いながら豪快に肉を乗せひとつ
頬張ってみる。
「ほう。」
うん、臭みは全くない。牛でいうとハラミのようである。
なかなか美味い。確かに全然違うようだ。これならいける。
2皿目。ここは2皿目は別の部位のようで若干薄めで、
脂身があり食感はカルビのようである。
これは美味い。2皿目のほうが断然いける。
もやしが特盛りだったため、ここで満腹。
いや〜満足満足。これで完璧に克服できたみたい。
しかし、北海道は何食べても美味いなあ〜。

さっぽろジンギスカン本店.JPG
外観は・・・

○9月23日(日)

ちょっと寝坊し、ぎりぎりの10時にチェックアウト。
この日はモエレ沼公園に行く予定だったが変更し、
恒例になった中島公園へ朝の散歩に出かける。
今回もバザーでやたらと賑わっている。
散歩したりベンチでぼーっとしたり至福のひととき。
市内を散策したりしてた後、これも事前に予定していた
味噌ラーメンを食べに「すみれ」へGO。
地下鉄「中の島」で下車、10分ほど歩きやっと看板が見えてきた
頃には長蛇の列!
・・・「やめた」。
しょうがない、もう14時半だし、何時になるかわからない。
駅前に戻り、「白樺山荘」に足が向きかけたが、行ったことのない
「味の三平」へ。

☆味の三平
 味噌ラーメン(850円)

15時だったがほぼ満席。王道の味噌ラーメンをオーダーする。
スープは薄めでかなりあっさりしていて、麺は太くコシがある。
からし味噌、黒コショウで味を濃くすると好みの味がでてくる。
個人的にはこってりが好みなのでまあまあといったところかな。

味の三平.JPG
あっさりした味わい

16時を回り、そろそろ新千歳空港に向かうため札幌駅へ。
札幌駅のホームで快速エアポートを待つ。
これで終わりかと思うと毎度さびしくなる。。

空港では強引に食事をし、定刻どおりに新千歳空港を出発。
ほんとにさびしい。。

羽田に21時前に到着。今回初めてバスで東武伊勢崎線草加駅へ。
23時すぎに自宅に到着、3泊4日の旅行が幕をとじた。

○総評
今回も札幌をベースにしたものの、新規開拓の比率が高い
旅行であった。
事前に調査し計画を立てて行った結果、期待以上のもの、期待以下の
ものともにあり、他人の評価と自分のそれとを比較でき面白かった。
次回持ち越し分もあり、やっぱりまた行きたくなった。
来年以降になると思うが、まだ訪れていない旭川、富良野など
道央〜道東を巡りたい。
posted by take at 16:01| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
贅沢すぎ!
ぼくの2日間の滞在費に匹敵する!
Posted by どんぐり at 2007年09月24日 20:30
贅沢はこういう時にするものだよ。
でも、コストパフォーマンス的には
ハセストのやきとり弁当(504円)が1番!!
Posted by take at 2007年09月25日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56973087

この記事へのトラックバック


Excerpt: 新千歳空港新千歳空港(しんちとせくうこう ''New Chitose Airport'')は、北海道千歳市と苫小牧市にまたがる第二種空港である。空港ターミナルビルは千歳市に位置する。北海道内にある空港..
Weblog: なまら倶楽部
Tracked: 2007-10-07 06:54

札幌市中央区「さっぽろジンギスカン本店」
Excerpt: 2007-No.123【No.542】 何年ぶりか(10年弱ぶりくらいか?)「さっぽろジンギスカン本店」に行って来た。東京から帰省中の友人の「少しで良いからジンギスカンを食べたい」と言う..
Weblog: なまら旨い!北海道。
Tracked: 2007-11-22 12:34