2016年05月22日

ユーロR 自作フロントグリルを新調

純正フロントグリルは黒ネットの真ん中に「H」エンブレムが固定されている。
タイプRの象徴である赤Hエンブレムボンネット先端に貼る場合、
同時装着は非常に不自然であるため、納車直後から黒ネットの「H」エンブレムをくり抜き
網を貼った自作品を使用していた。
(社外品として無限やフェイズから「H」エンブレムなしのグリルがでているが、
¥20,000〜¥25,000と非常に高価なうえとっくに廃番となっていて新品では入手不可)

このたび、オークションで「H」エンブレムなしの社外品?を落札した。
届いた箱を開けると見事に自作品であった。。。


自作グリルの比較.jpg
上が落札した自作品(下のMy自作品より見栄えは上)

刻んだ網ごとネジ止め.JPG
フレームに合わせて切った金網ごとネジ止めしているようだ


純正グリルの黒ネットをここまで綺麗に切り取ってヤスリがけするのは
大変だったであろう。多少デコボコはあるが、このフレームのみのグリルと金網を利用し、
これまで使用していたパールホワイトのフレームを移植してユーロRに装着してみた。


マッチした自作グリル.JPG
なかなかマッチしており遠目には社外品のよう!?

掲載用_NEW自作フロントグリル(斜め上から).JPG
赤バッチも引き立つ


強度に不安が残るがしばらくこれでいってみよう。
posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芸がこまかくてよくわからない・・・。
Posted by どんぐり at 2016年06月06日 23:11
ユーロオーナーにしか分からんね。
Posted by take at 2016年06月07日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438408742

この記事へのトラックバック