2016年05月09日

信州ドライビング2016 Part.1(K152〜C40〜ビーナスライン)

GWなか日の平日、敢えて休暇をとり、信州方面へ2016年度初のドライビングに出掛けた。

前日まで3日間の札幌滞在(季節外れの寒波で7℃!)の翌日ということで、
疲労と体調があまり優れない中、せっかくの平日休みを無駄にできず無理やり出発する。
この日は長野県でも28℃!これでは吸気温度が高くパワーダウンが懸念される。

初めて圏央道を走る。
開通したばかりで路面も綺麗、関越までスムーズに流れる。

圏央道(菖蒲PA付近).JPG
菖蒲PA付近

桶川〜久喜菖蒲間は未開通時のナビ.JPG
2013年式ナビの未開通区域(空を飛ぶ)


向かうはやはりビーナスライン。
今回はR299は外して、下仁田から佐久まで走り、K152、C40を走って白樺湖へ。
K152(雨境望月線)はC40へのショートカットルート。
ダンプが通るほど道幅は十分で、のどかな農村道のよう。

K152.JPG
サクサク進む

C40(諏訪白樺湖小諸線)に出ると、白樺林の中を行く気持ちのいい道が続く。
女神湖を南下し蓼科まで走りいつものそば庄につくとちょうど12時。

この日は一応平日ということで、お昼時の有名店でもすんなり入れた。
10年以上前に初めて来たときに食べた天ざるそばセットを注文。

天ぷらそば定食(この後悲劇が…).JPG
天ぷらが豪華〜


そして、この後すぐに悲劇が…
蕎麦を入れるそばちょこを持ち上げた瞬間、蕎麦つゆ容器が吸いついていて…
気付いたらデニムが蕎麦つゆまみれになっていた!
店員に貰った雑巾で拭いても後の祭り、デニムは蕎麦臭くなるわ、
一口も食べずに食べるどころではなくなってしまった。
結局蕎麦つゆを補充してもらいブルーな気分で食べきったが、
蕎麦代¥1,850は非常に高くついてしまった。
まあ、ユーロRのシートの上でなくて良かったし、某K氏のように
万が一熱湯をぶちまけていたらと思うと不幸中の幸いか。


気を取り直して、白樺湖を越えてビーナスラインに入る。
ここから霧の駅までは緑の絨毯に囲まれてのぶん回しルート…
のはずが、平日といえどさすがはGW。
交通量が多く前がすぐ詰まり、とても回せない。
景色も緑にはまだ遠く、晩秋と同様黄色がメインである。

ビーナスライン(20160502).JPG
黄緑が広がる


霧の駅から登っていくと幾分空いてきて、ここからVTEC稼働!!
若干気温が高いが、高原の空気を吸い込んだ無限吸気システムの雄叫びと
ハイカムの加速を満喫した。

美ヶ原で折り返し、往路と同じルートで佐久まで抜け、
佐久南から上信越、関越、圏央道で帰宅した。
(夕方の関越渋滞に巻き込まれ、やはり復路は北関東道ルートが正解のようだ)

往復520km、久しぶりのロングドライブを楽しんだ。


※おまけ

目が合いましたね.jpg
目が合いましたね(南北線すすきの駅より)
posted by take at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ、札幌のレポが飛ばされた・・・。

まあ、つゆで良かったね。

たまには、信州いきたいね。
Posted by どんぐり at 2016年05月17日 10:05
札は嵐で楽しめず書くことないので・・・。
ビーナスはそろそろ飽きてきたかな、信州なら1泊して青木湖あたり行きたいね。
Posted by take at 2016年05月17日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437705660

この記事へのトラックバック