2015年12月04日

奥多摩ドライビング

師走の候、奥多摩方面に出掛けた。
この日は紅葉の終わった平日、空いている奥多摩周遊道路と
自然を満喫することが目的だ。

自宅よりR254→R463→R16→青梅街道と簡単なルートで距離も45kmほど。
2時間ちょっとで御岳渓谷付近に到着。
渓谷散策を予定していたが駐車場が見当たらず、一旦飛ばして先に進む。

R411を奥多摩湖方面に進んでいくと山深くなっていく。
本来なら楽しく走れるはずが、この日は朝から10m/s近い強風が吹き荒れている。
路面は落ち葉や枝が散乱しており、山深くなるにつれボンネットやフロントガラスに
異物が直撃し、何かを巻き込んだのか下回りに物凄い衝撃音が生じるなど、
とてもぶん回せる状態ではない。
バンパーにも細かいキズや塗装剥がれが増えてしまい、
強風時や落葉の季節は走るべきではないことを学んだ…。

奥多摩湖を眺めながら湖畔を進み、奥多摩周遊道路に入る。
ここは適度な勾配とワインディングが続き、なにより路面が整備されていて
バイクや走り屋に好まれる絶好のロードであることに納得。
しかし、この日は路面に異物だらけ。
異物を避けながら時折VTECに入れながらのワインディングを楽しむ。
交通量はほとんどなく貸切に近い状態のためなおさら強風が恨めしい。
月夜見第1駐車場は暴風砂嵐状態のためパス、月夜見第2駐車場までくると
路面も綺麗な状態になる。
ここでで一休みし車の状態を確認したが、特に大きなキズはなさそうで一安心。
※「二輪事故多発、病院まで2時間かかります」という看板があった

月夜見第2駐車場.JPG
月夜見第2駐車場

月夜見第2駐車場より(リア).JPG
3台のみ


この時点でまた異物だらけの路面を戻る気にならず、
御岳渓谷を諦め秋川渓谷を目指す。
檜原街道に入り渓谷沿いに走り十里木の交差点に近い駐車場に停める。

十里木駐車場.JPG
十里木駐車場

掲載用_十里木駐車場より(フロント).JPG
そこそこ車あり


付近を散策し渓谷を眺めようとしたが、川に降りるルートがことごとく閉鎖され、
橋から眺めて撤収した。

秋川渓谷(落合橋より).JPG
落合橋から渓谷を眺める
(大したことない)

秋川渓谷駐車場(本日休み).JPG
秋川渓谷駐車場(シーズン終了か?)


時間も早いので、圏央道を使わず下道で帰宅。
奥多摩周遊道路は初めて走ったが、路面が整備されている分、
空いていてこの日のように異物が散乱してなければ
かなり楽しく走れるロードである。
平日で機会があればリトライしたいね。


☆おまけ(補修結果)☆

先日、R299でのバンパーの負傷を補修してみた。
(タッチペンとヤスリがけのみ)
まあDIYではこんなもんかな。


謎の負傷.JPG
負傷時

謎の負傷→補修後.JPG
補修後(これが限界)
posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
月夜見第二Pは、ハセツネ第二関門(42キロ地点)。

レース時は、野戦病院と化している😬

ここからゴールまで30キロが辛いこと…。

Posted by どんぐり at 2015年12月12日 22:38
ん〜、マニアックですな。
Posted by take at 2015年12月13日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック