2015年12月26日

<北海道>ドライビングロードランキング

ここ2年連続でユーロRで北海道に渡り、道内ロードを走った。
北海道は言うまでもなく「道」の観点でもライダーやドライバーに人気の観光地である。

そこで、ユーロRで走破した総合的なドライビングロードを自分なりの観点で
綴っておこうと思う。
(景色、爽快感、ワインディング度をもとにランキング)


☆1位☆
宗谷丘陵(道道889号)

絶景度 :☆☆☆☆☆
爽快感 :☆☆☆☆☆
ワインディング度:☆☆

交通量は皆無で最北の貸切サーキット場のようである。
晴れれば、適度なアップダウンロードを走りながら青空と丘陵の緑に
風力プロペラが映えた絶景の中に吸い込まれていくような感覚が味わえる。
ワインディング度は薄いが、自然とハイカムを超えてレッドゾーン領域まで堪能できる。
道内最北端ということでアクセスには難があるが、観光ルートではないため
ひとり占めできる爽快感という点では唯一無二の存在である。

宗谷丘陵.JPG
丘陵とプロペラの間を疾走する


☆2位☆
知床横断道路(国道334号)

絶景度 :☆☆☆☆
爽快感 :☆☆☆☆
ワインディング度:☆☆☆☆

羅臼側はタイトコーナー、ウトロ側は高速コーナーが続くため、羅臼側から駆け上がると
高度を上げながらのVTECワインディングが味わえる。
眺望も良く、10月に入ると中腹から頂上にかけて山一面に広がる紅葉は絶景である。
なお、羅臼側から登ると滑り止めの影響か、路面音が鳴り響く。
頂上の知床峠やウトロ側には知床五湖があるため観光バスをはじめ交通量は多めだが、
平日であれば気にならないレベルである。
札幌からは離れるが、あらゆる面で最もバランスのとれたドライビングロードである。

知床横断道路.jpg
鹿や熊の飛び出しに注意


☆3位☆
ニセコパノラマライン(地方道66号)

絶景度 :☆☆☆
爽快感 :☆☆☆☆
ワインディング度:☆☆☆☆

北海道では数少ない山岳ロード。
ワインディング度は道内随一で、岩内方面から新見峠あたりまでが
連続したタイトカーブで最も走り応えがある。
神仙沼等、観光スポットがあるためそこそこの交通量がある。
札幌から2時間強とアクセス抜群、羊蹄山を眺めながらの日帰りドライブルートとしても
是非組み込んでおきたい。

ニセコパノラマライン.jpg
岩内方面から駆け抜けたい


☆4位☆
美幌峠(国道243号)

絶景度 :☆☆☆☆☆
爽快感 :☆☆☆
ワインディング度:☆☆☆

北見方面から森林のストレートロードを突き進み、
高速コーナーをクリアして美幌峠へ。
頂上からは吸い込まれるように屈斜路湖畔に下っていく。
特に道の駅から見下ろす屈斜路湖の眺めは圧巻で、絶景度では道内トップクラスである。
路面状態も良く、交通量も少なめ。
北見からのアクセスが良く、周りにも観光地が多く道東に来たら是非走りたいロードである。

美幌国道.JPG
道の駅からの眺めが最高


☆5位☆
三国峠(国道274号)

絶景度 :☆☆☆☆☆
爽快感 :☆☆☆
ワインディング度:☆☆

旭川方面から大雪湖を過ぎ、三国峠PAから少し行くと樹海に広がる
松前橋の撮影スポットがある。
北海道国道最高峰ルートから眺める松前橋はこれぞ北海道というべき絶景が広がる。
層雲峡など観光スポットもあり旭川⇔帯広のメインルートのため、交通量はそこそこある。
走りを堪能するよりは、絶景を楽しみながら流していくロードである。

三国峠橋.jpeg
このアングルの撮影時はトラックに注意


☆番外編☆
エサヌカ線(猿払浜頓別線)

絶景度 :☆☆☆☆
爽快感 :☆☆☆☆
ワインディング度:なし(直線道路)

地平線へと突っ込んでいくストレートロード。
遮るものは何もなく、時折農耕車を見かける程度。
道北ではオロロンラインが有名だが、交通量皆無で穴場的爽快感を味わうなら
こちらがオススメ。
最北の地に来たなら是非とも走っておきたい。

掲載用_エサヌカ線_後方より_1.JPG
果しなく続く直線


〜まとめ〜

上記を全て余裕を持って走破するには、1週間ほどの滞在が必要である。
加えて、他にも当丸峠やオロフレ峠等、ユーロRで走破していないロードもあるうえ、
走って初めて良い道であると認識することもある。
また、気持ちよく走れるかは天気に大きく左右される。
(強風雨+濃霧で視界のないニセコパノラマラインを無理やり走った際は、
それはそれで経験値が上がった気はするが)
路面凍結がなく涼しい5月下旬〜6月、もしくは9〜10月上旬あたりが良いだろう。
次にフェリーで渡道するのはいつになるやら。
posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美幌が良いかな。

当丸はマニアックね。
Posted by どんぐり at 2015年12月26日 21:21
メインはもう走りきった感があるから、
マニアックなロードを開拓したいね。
Posted by take at 2015年12月28日 17:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック