2015年05月17日

磐梯〜米沢ドライビング(5/16)

新緑の季節、昨年秋の下郷塩原以来、半年ぶりにユーロRのドライビングに出掛けた。
先月入れたTEINの足を試すのも兼ねて、磐梯のワインディングロード(現在は無料化)を
走りに福島へ。

当日は朝から雨。直前まで翌日に回すか迷ったが、午後からの晴れ予報を信じて
強引に10時に出発。時間がないのですぐ東北道に乗る。

東北道_土砂降り.JPG
途中土砂降りに

途中、阿武隈PAで白河ラーメン(醤油)を食し、13時頃に福島西ICに到着。
この辺りでは晴れ間も見えてきた。
磐梯を走るのは2004年秋以来。
あの時は、中津川渓谷散策中に携帯を水没させてダメにした苦い経験がある。

さて、磐梯吾妻スカイラインに北側からアクセス北側はタイトで路面は若干荒れぎみ。
高度が上がると曇天で景色は悪いが、交通量はほぼなくカムを切り替えて登っていく。
そのうちに荒涼とした景色が現れてきた。浄土平にも車は少ない。
駐車料金も無料。

浄土平PA.JPG
浄土平


浄土平を過ぎると霧が濃くなり、視界不良が続き、ほとんど見えない状態に。

霧2.JPG
見えん

ここからは南側を走る。北側に比べて緩やかなコーナーが続き、
こちら登った方がVTECを堪能できそうだ。
次回は南側からアクセスしよう。
そして、桧原湖に向かって磐梯吾妻レークラインを走る。
程よいワインディングで思ったよ楽しく走れる。
このルートは三湖パラダイスと呼ばれる裏磐梯高原を一望できるスポットがあるが、
通り過ぎてしまった。
代わりにその先にある涼風峠で小野川湖と桧原湖を眺めた。

涼風峠のユーロR.JPG
新緑に佇む

涼風峠2.JPG
小野川湖が見える

桧原湖に着くと湖東側を北上する。ここも交通量が皆無で、気持ち良く走れる湖畔ルート。
そして、西吾妻スカイバレーへ。
地図どおり結構なタイトカーブが続く。
ここも標高を上げるにつれ、霧が濃くなってくる。こうも視界が悪いとブン回せない。

東北最高所の峠、白布峠に到着すると、山形県の看板が。

白布峠_山形県.JPG
標高1404m


ここからは、山形米沢へ抜けるルート。
滝もありなかなかの渓谷美を眺めながら走る。
緩めのカーブが続き、ここは北側からのアクセスが良さそうだ。
途中、野生のサルがチラホラ。白いサルもいるそうだが、ホントかな?

帰りは、福島飯坂ICを目指してR13に抜ける。
トンネルが多く信号がほとんどない山の中を快走しICへ。

さて、ここからが遠い。
ユーロRはギアがクロスしており、5速100kmで3000rpmになるため、高速走行がシンドイ。
6速が欲しいね。1度トイレ休憩して、一気に久喜ICまで走りきった。

<総評>
タイベルなど諸々リフレッシュメンテを施しての久しぶりのドライビングであったが、
どうしても現スペックよりもうひとパンチ欲しいなと感じた。
やはり、吸排気が物足りない。
1代目と同様に無限エアクリキットと藤壺エキマニを入れることで、
もう1段次元を上げたいところだが、無限が絶版なので…。

この日は700km近く走り、高速使ってもとにかく福島は遠いね。
東北は1泊して幅広く回った方が効率的かな。
posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

TEIN STREET FLEX (車高調キット)

昨年ユーロRにRSRダウンサス(Ti2000)を組み込んだが、
リアが下がりすぎて駐車時輪留めに苦労するのと、
純正ショックとの組み合わせで異音がするのとで、
正直快適とは言い難い足であった。

そこで、足周りリフレッシュとして車高調を入れることを決意した。
結局、初めからそうしてればとの結果になったが、1代目ユーロR時に
しっくりきていたた同ダウンサスの仕様でまとめたつもりだった。
(当時も20,000kmくらいでフロントショックが底突いたため2本とも交換したが)

購入、取付け、アライメントはRSRダウンサスの時にやってもらった
ショップで賄った。
全て込み込みで10万円ちょっと、車高調にしては安い方である。

TEIN_フロント.JPG
フロント

TEIN_リア.JPG
リア

車高は、、、
フロント:RSRダウンサスと同様の高さ(純正比:-2cm)
リア:RSRダウンサス時より0.5〜0.8cm上げ(純正比:-1.5cm)

RSRのリアが下がりを解消するため0.5cm〜0.8cm上げた。
フロントはヘタリ時に少し下がることを考慮して、
RSR時と同程度に合わせた。

20150509_TEIN&98インテアルミ.JPG
サイドビュー

そして、減衰力は16段の調整が可能。
取付直後はフロント、リアともに12段で調整してもらうも、
やはり柔らかすぎ。
段差を超えるたびにフワフワと揺れが収まらない。
直後にフロントを8段に調整。
リアはシートを外さないと触れないので、
後日取付店にて¥2,000で8段に調整してもらった。

減衰調整ダイヤル(運転席側).JPG
フロントはボンネットを開けて調整可能
(ゴムの蓋を外して専用レンチでクリクリ回す)


現在はフロント7段、リア8段で落ち着いた。
後でマニュアルを見ると、ユーロRはともに6段が標準のようだ。
慣れてきたら標準の6段まで戻してみようかな。
posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

おにぎりあたためますか

2003年よりHTB北海道テレビで始まったグルメ巡り番組「おにぎりあたためますか」。
北海道独特のコンビニでのフレーズを番組名に充てたとのことだが、
NACSの大泉洋、戸次重幸、HTBアナウンサー佐藤麻美の3人がグルメ店を巡り、
オクラホマの道内ヒッチハイクで構成される。
札幌在住時に2011年札幌編の再放送で番組の存在を知ったのだが、
10年近く前から放送していたとは知らなかった。
全都道府県を1周し、2周目に入っているところもあるようだ。
大泉洋バラエティでは「水曜どうでしょう」が有名だが、
個人的には「おにぎり〜」の方が好きである。
現在は、地方局やBS朝日などで随時再放送している。
(BS朝日はなぜか3週に1度、京都編を放送中)

この各店舗を紹介した「北海道ロードマップ」なるものをヤフオクで落札した。

おにぎり_北海道ロードマップ.JPG
北海道ロードマップ(amazonにも出ていた)

おにぎり_ポスター.JPG
付録の販促用ポスター

販促用ポスターは番組内の北海道縦断ヒッチハイクで
道内ローソンに貼って回っているものの縮小版。

また、DVD「〜関東の旅」の特典である
「おにぎりつつんでますか」ハンカチも落札。

おにぎり_ハンカチ.JPG
特典のハンカチ(未使用)

おにぎりつつんでますか.JPG
おにぎりつつんでますか

今日はレクはありません.JPG
麻美部長の名言「今日はレクはありません」

DVD集めたくなってきた。
HTBのものもレンタル屋に並ばないかな。
(クリエイティブオフィスCUEの道内旅番組はレンタルあり)
posted by take at 00:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

半年ぶりに札幌(2015/5/2〜5/4)

GWを利用して、昨年11月以来の札幌街歩きに訪れた。
上場廃止が決まり民事再生法を申請したばかりのスカイマーク、
それでもGWでは破格の片道¥7,500航空券をゲット。
これまでと変わらず利用することができた。


出発の5/2は夕方便となり、新千歳到着は18:30。
札幌到着時はちょうど夕食時。
無性にスープカレーが食べたくなり、行きつけの「ZORA」へ。
するとなんだか閑散としており、なんと数日前に閉店し、
新店舗移設準備中であった。

気を取り直して、過去に2度訪れているカレー店「エス」へ。
札幌駅からすすきのへのメインストリート沿いにあるためアクセスが良い。
比較的空いており、コンボセットを注文。
これは、スープカレーとルーカレーのハーフセット。
スープカレーはかなりあっさり系でルーカレーは濃厚でバランスが取れている。
店舗では人気No3のようだ。

コラボセット(スープ、ルーカレー).JPG
コラボセット

この「エス」は、後述の「CUEのごちそう」で、
NACSメンバー推薦店舗のうちのひとつになっていた。
その証拠として、店舗入り口にCUEメンバーのサインを見つけた。

CUE、NACSサイン.JPG
CUE&NACSサイン

稲本サイン.JPG
稲本のサイン(2009年って海外所属だったっけ?)

BONNIEサイン.JPG
初めて訪れたときも見たBONNIEのサイン

宿泊もいつもの狸小路近くの「ニューバジェッド札幌」で2泊する。
周りが喧しくてなかなか寝付けなかった…。


翌日は朝から天気が良く暑いくらいだ。
市内を散策し、南平岸から澄川の間にある「純連」本店へ。
何度も行ったことのある高田馬場の同店舗が閉店となり、
今回何としても札幌で食べたいと思っていた。
1時間近く並び味噌ラーメン大盛りを食べたが、さすがの味、別格である。
店内も暑く大汗かきながら久しぶりの味に満足であった。

純連本店.JPG
満車

この後は北大やら市内を散策し、行きつけの店でマッサージを施し、
夕食はこれも行きつけの回転寿司「なごやか亭」へ。
この日は白石本通店に行ったが、なんと90分待ち!
折角来たので待つに待った甲斐あっていつものネタに
静岡産釜揚げしらすが旨かった。
(おととし6月は生しらすがあったような…)


最終日は午前中は市内でのんびりし、
早めに新千歳空港に向かう。
空港内でまたしてもスープカレーをと札幌の有名店「lavi」へ。
少し並び、豚角煮ベジタブルカレーを注文。
スープの味に深みがあり独特の味で旨い。
かなり前に札幌駅エスタ内の店舗で食べたことがあるが、
こんなに旨かったっけかな?
また、食後は宮越屋でのんびりした。

珍しいアイスカプチーノ
宮越屋.JPG

最後は夕方の便で羽田へ。
GWにしては定刻通り飛び半年ぶりの札幌を満喫した。


<CUEのごちそう>
友人Y氏に頼まれていた本「CUEのごちそう」。
オフィスCUEのメンバー(チームNACS含む)が個々のメンバーが好みの
札幌の店舗を紹介したグルメ本である。

CUEのごちそう.JPG
CUEのごちそう

観光本に載る有名店以外も主観で選んだ店舗もあり参考になる。
既述の「エス」も載っておりいくつか行ったことのある店舗があった一方で、
以前住んでいた南平岸の自宅から徒歩数分のつけ麺「麺eiji平岸ベース」は
当時よく目にしていたし、次回札幌に行った際は食べてみたいと思う。
音尾琢真推薦のインドカレーも気になるところだ。

麺eiji平岸ベース(大泉の推薦).JPG
「麺eiji平岸ベース」(大泉洋推薦)

インドカレーミルチ(音尾の推薦).JPG
「インドカレーミルチ」(音尾琢真推薦)


今回はグルメに特化した「ちょっとGWに札幌街歩き」であった。






posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする