2014年12月31日

ユーロR走行距離(2014年12月末時点)

購入して1年2ヵ月の走行距離は以下のとおり。

・購入時(2013年10月末)  :85,300q
・6ヵ月(2014年04月末)  :88,528q(半年で+3,228q)
・1年(2014年10月末)   :93,415q(1年で+8,115q)
・1年2ヵ月(2014年12月末) :94,572q(1年2ヵ月で+9,272q)

年末に手洗いで洗車をしてあげた。

撮影用_リア斜め.JPG
リア

車内(センター2).JPG
車内も

いつもは洗車機なので、年に数回は手洗いしてあげよう。
posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

大洗で冬の行列特集!?

毎年、なぜか年末は海沿いを走り魚介を食べたくなる。

銚子は遠いうえに何度も行っており、小名浜や那珂湊は
年末は混雑するということで、昨年に引き続き比較的近くて
生しらす丼が美味い大洗へ。

昨年も大洗市場にある「かあちゃんの店」は、
行列店で昨年も30分ほど並んだ記憶がある。

今年も下道で3時間弱で到着。
ちょうど昼時、ある程度の行列は予測していたが、
どうも昨年とは違う感じ。

並んで見るとテレビ撮影中との張り紙が!
冬の行列特集というカテゴリーの一部らしい。
ちなみにタレントは来ませんとのこと。

スマステ撮影中.jpg
張り紙

行列の外観(テレビカメラあり).jpg
並んでいる

店内に入ってもテレビカメラが回っている。
一部写ってしまった可能性もあるのでカットされているといいが…。

勿論、生しらす丼を注文する。
しらすに生卵と醤油をたらしてご飯と一緒に食べると美味いこと。
味噌汁や漬物も美味しくこれは並ぶね。

生しらす丼.jpg
生しらす丼(¥900)


帰りは北関東道とバイパスで明るいうちに帰宅。
ちょこっとドライブにはほどよい距離である。

来年の師走海岸ドライブはどうしようかな。



posted by take at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

転勤

1月から、転勤になることがほぼ確定した。
現在は東京都心に2時間弱かけて通勤しているが、次は東京の西側になる。
現住所から通うとすると同じかそれ以上かかるがため、このタイミングで客先を変える選択もあったが、年内に都内寄りに引っ越すため継続することにした。(多分ドアtoドアで1時間弱)

しかし、さいたま市や札幌に比べると、都内通勤は人間の多さにホント嫌になる。田舎育ちの身としては東京は住むところではないし、出来れば勤務も避けたいので常に埼玉案件を探すのだが、とにかく都内に集中しているので仕方がない。
早く不労所得を増やして、通勤ストレスから解放されたいものだ。
posted by take at 14:26| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

晩秋ドライビング(那須甲子〜下郷〜日塩)2014/11/23

紅葉も終わりに近づき、道も空いてきたところで、会津方面に向けてユーロRを走らせた。

朝9時に出発、東北道に乗り那須ICまで走る。
この日は天気が良く暖かい陽気であったが、那須を降りてもとにかく道が空いていて
サクサク進む。
県道17を駆け上がり、ボルケーノハイウェイ手前で右のルートをとり那須甲子線に乗る。
ここは2008年秋にも1代目ユーロRで走っており、そこそこ楽しめた記憶であったが、
今回は空いてはいたものの、特に南側は路面がデコボコしており、
ワインディング時もハイカム切り替わり後も足周りに衝撃を受けるため
快適な走りとはならず…。

R289に交差し、栃木方面に少し走ったところにある展望台に止める。
ここは、2008年は平日で空いていたが、休日のこの日はすぐ車だらけに。

掲載用_R289の展望台.JPG
ちょっと立ち寄り

ユーロRと落ち葉.JPG
2008年に1代目ユーロRで

R289(真船).JPG
当時のR289の「おにぎり」

ここからは、会津方面に走らせる。
長いトンネルは、2008年に開通したらしく初めて通る。
下郷に入ると、標高の高い道の駅しもごう、塔のへつり、大内宿があるが、
この日は、塔のへつりに向かう。
R121からへつりの入り口に入る際にある蕎麦屋で天ざる
(天ぷらはサービスしてくれた)を食べ、へつりを散策。

へつり入口.JPG
へつり入り口

へつり1.JPG
こんな規模

思ったより規模が小さく20分程で退散した。龍王峡の方が壮大である。
紅葉も終了していても、それでも結構な人がいた。
この後は、日塩を走りたく、R121を南下する。
このR121は、会津西街道〜日光街道と繋がり塩原まで続く。
天気が良くて暖かく、道も空いていて信号がほとんどないので、
窓を全開にして快適ドライブ。

途中、良い撮影スポットがあったので、パシャリ。

掲載用_R121塩原付近.JPG
塩原付近の休憩所

掲載用_スマホ_R121塩原付近.jpg
スマホで撮影

少しハンドルを切り、98インテRのアルミを強調した
左斜め前からのアングルが良い。

R400から塩原温泉郷から日塩もみじラインへ。
塩原方面から入るのは初めて。
こちら側はゆるいカーブが続くうえ、ちょうど逆光になり走るというよりは
流していく感じ。峠の茶屋で一休みしてタイトなワインディングを下っていくと、
DC2インテ、DC5インテ、その他チューンドカーが駆け上がっていく。
勿論、このまま料金所を通過するわけもなく、広めのチェーン脱着所の前の
切り返しスペースを使いワインディングを登っていく。
鬼怒川方面からの登りは今年5月以来になる。
当時はモデューロマフラーに変えたばかりで、エキマニも足周りもノーマル状態。
それでも、ダブルウイッシュボーンの足はロールすることもなく
2速ハイカムで軽快に登った記憶がある。
今回はRSR2-1部タコ足にRSRダウンサス、そして足周りは98インテR純正アルミに
ほぼ新品のS-Driveタイヤに変わっている。
クイックなハンドリングに足がへばりつき、常時2速でロー⇔ハイとカムを切り替えながら、
ワインディングを楽しんだ。

日塩もみじラインは今のところ自宅から最も近くて楽しめるワインディングロードである。
何かセッティングを変えたら、試し走りをするのにちょうどよい。
なお、この時期でも鬼怒川方面料金所付近はまだ紅葉が残っていた。

次回は雪解け後の磐梯方面へ足を伸ばしたいところだ。

posted by take at 23:28| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする